二子玉川の近くで育ち、二子玉川に住みたくなかった私が住んでみた感想を綴っていきます

ニコたま住み心地

空港直行バス

生活

旅行好きなら二子玉川に住むのはメリットあります〜空港への直行バスが便利すぎる話〜

更新日:

私にとって、年に1回は海外旅行に行く事が、ストレス発散にもなり、人生を豊かにもしてくれる大切な要素です。

そんな私が以前、京急沿線に住み、羽田に行くにも成田に行くにも乗換なしで空港につくので京急って便利〜。と感じました。

そして今住んでいる二子玉川も、楽に空港に行けるので便利〜。を感じています。


空港行きのバスが二子玉川発着です

時間の不確定要素はありますが、電車の乗り換えをせず、空港まで連れて行ってくれるので、羽田でも成田でも直行バスが便利です。

行きは勿論、帰りのヘロヘロな時は特にバスに乗ってしまえば、後は無意識でも家まで辿り着くので、疲れている時こそおススメです。

領収書も貰えます

運賃をバスでPASMOやSuicaで支払っても、乗り込むときに運転手さんに「領収証ください」と言えば、既に印刷済みの領収書をチャチャっと渡してもらえます。

予約なしでも、大抵空席があるので乗れます

とはいえ、絶対ではありませんので自己責任で。

バスの中で無料Wi-Fiあります

渋滞しても動画が見れるので暇にならないですね。

荷物を抑える必要ありません

荷物を最初に預けるので、電車の中のようにスーツケースを気にする必要がありません。

電車だとスカイライナーや成田エクスプレスでも、荷物の場所取りが大変だし、取られないかな~。とか、邪魔にならないかな~。とか心配だったりします。

バスの座席はゆったり

バスの座席は最初からリクライニングされている角度で、ゆったり座れるように作られています。(補助席もあるので、満席に近いと補助席でゆったり感なくなりますが。。補助席が使われているところは、私は見たこと無いです。)

バスは遅延が心配。定時プラス20分が最長の遅延なので、その時間を想定すれば大丈夫。

空港までの時間の目安は、到着時刻を見ると長めにせっていしているようです。HPで確認しましたが、定時運行出来なかった数少ない日の遅延時間を見ると最長でプラス20分でした。

なので、到着したい時刻に20分上乗せした時間に間に合う便を選ぶのが安心です。

電車に乗らずに空港線バスの乗り場まで行けるのは二子玉川住民の大きなメリットです。ぜひぜひ活用してみてください。

詳しくは各HPで。

https://www.limousinebus.co.jp/areas/bus_stop/nrt/shibuya/for/275/

http://www.keikyu-bus.co.jp/airport/h-nikotama/

-生活

Copyright© ニコたま住み心地 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.