二子玉川の近くで育ち、二子玉川に住みたくなかった私が住んでみた感想を綴っていきます

ニコたま住み心地

元旦9時台の瀬田玉川神社

生活

元旦の二子玉川駅周辺は見たことのない静けさでした

更新日:

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

2020年1月2日にこのブログを書いています。

今年は旦那の実家に行けず旅行もしなかったので、二子玉川の自宅で過ごす新年でした。二子玉川駅周辺の様子をレポートします。

まず元旦のこと。

私達は令和最初の初日の出を東京湾で見るために始発電車に乗りました。元旦の二子玉川駅の始発は田園都市線が大井町線よりも早く動いています。毎日どの時間帯も人でごった返している二子玉川駅は、元旦の始発の時間は流石にシーンと静まり返っていました。

元旦始発前の二子玉川駅ホーム
元旦始発前の二子玉川駅ホーム2

大井町線が止まっているのも印象的でした。

9時頃二子玉川に戻ってきました。

写真は取りませんでしたが駅の改札前もいつもいつも人だらけですが今日は殆ど人がいません。RISE(ライズ)も玉川高島屋も元旦はお休みなので、駅を利用する人しか通らないためでしょう。

さてさて、自宅に帰る前に玉川神社に向かいました。

その道すがら。商店街はガラガラです。

余談ですが、美味しい和菓子で地元民たちの人気のお店「西河製菓店」さんは毎年年末にお餅を売ってくれています。

このとき、ちらほら見る人影は皆さん玉川神社方面に歩いていました笑

元旦9時台の瀬田玉川神社

玉川神社に到着。写真の突き当りに見えるのがお参りする人々の列。この時間は空いていました。このあと、お清めをしてお参りをし、後ろを振り返って列を見ると、列が一気に長くなっていました。それでも30人程列に並んでいただけなので、9時台は空いていてオススメです。

最後に、13時頃の道路事情。

二子玉川から 多摩堤通りを東横線の多摩川駅方面(中原街道方面) に、車で10分ほどの場所にある私の実家に車で向かいました。

高島屋の前の通り(246)も、駅の近くにある二子玉川郵便局の前の通りも、 多摩堤通り もガラガラです。

休日は車だらけの二子玉川駅周辺も元旦は落ち着いていました。

いつもは玉川高島屋やライズ、駅周辺のその他飲食店のおかげでどの時間帯も人だらけの二子玉川駅周辺ですが、おそらく元旦だけが唯一一日中ガラガラの日なのではないでしょうか。

-生活

Copyright© ニコたま住み心地 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.