二子玉川の近くで育ち、二子玉川に住みたくなかった私が住んでみた感想を綴っていきます

ニコたま住み心地

食事

二子玉川でちょっとだけ贅沢なお寿司ランチを食べれるお店 逸喜優(いっきゅう)

更新日:

 

一度、旦那がお蕎麦屋さんに行こうと、コチラのお店の前に連れてこられてから、ココでお寿司を食べたいと気になっていたお店。

コチラは頻繁にお店の前の布?暖簾ではないほうの大きい布が変わるんです。

で、旦那が何故かお蕎麦屋さんだと思っていた頃は以下の写真の布ではなく、「すしすしすしすし」と「すし」の文字が引き詰められている布でした。

 

それなのにお蕎麦屋さんと思い込むなんて、、、旦那は人の顔を認識しにくい超男脳だし、超天然な人なので、ほおっておいて、、とにかく気になるお店でした。

でも、なかなか行く機会がなかったのです。(旦那は外食と言うと肉を食べたがるので。。)

 

 

そんななか、私が鼻の手術をすることになり、暫く外食が難しいので今のうちに行っておこうということになり、先日ランチで行ってきました。

寿司逸喜優のランチメニュー

めっちゃ贅沢させてもらうつもりが、ランチは結構お安い!

ウキウキして入ると、ちょっと薄暗い店内で雰囲気があります。

席は全てカウンター。のように見えました。

「ランチは、にぎり か バラちらしね~」と大将。気さくな感じです。

店内にはランチメニューがなく、

握りを2つ頼み、しばらくしてからお酒のんじゃお~と思い、アルコールなにが頼めますか?と聞くと、

ビールでも焼酎でも。と言う感じで何でも大丈夫そうだったので、日本酒をオーダー。

オススメの銘柄を言われ、「評判いいよ。」とのことだったので、そちらをお願いしました。

ちょうどそのタイミングでお椀とお新香が。

「あ、ごめん~、お酒飲むと思わなかったからお椀出ちゃった。。」と大将。

私も「あ、全然だいじょうぶですよ~」と言う感じで、気さくにお話できる方だったので、せっかくのカウンター、大将とお話をしてみることに。

寿司逸喜優のランチ

外の布が結構頻繁に変わりますよね~、以前「すしすしすしすし」だった時に旦那がお蕎麦屋さんだと思ってお店の前まで連れてこられたんですよ~とお話したところ、

一度ラーメン屋だと思って入ってきたお客さんも居ますよ~。とか言ってくださったり。一見さんでもウエルカムな空気で嬉しかったです。

ネタはこんな感じ。

写真を撮りたくて、ゆっくり食べて数を溜めてみました。

お醤油はお寿司に大将がつけて出してくれます。

ネタはもちろん美味しい。やっぱり中トロを口に入れた時はウシシとなりました。

ちょっと残念なのは、私は酢飯の酸っぱい味があまり得意でないので、酢が弱めの酢飯が好きなのですが、こちらのは結構酢が強い。

次回はお醤油なしでお願いしてみようかと思います。

この日は平日のランチ時でしたが、店内は常に3組ほどお客さんがいる感じ。

お会計は、5800円くらいだったかな?日本酒は私の好きなほんのり甘い飲みやすいもので、また飲みたい!と思う味でした。銘柄を聞いておけばよかった。。

また来ます~。

-食事

Copyright© ニコたま住み心地 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.